Toggle

過去ログ

パソコン不具合改善メモ WINZIP Driver Updater

パソコン不具合改善メモ

今回の症状

パソコン:windows7
・ファイルを右クリックするとフリーズする。
・動作が異常に重くなる

①映像処理用にGom PlayerとREAL PLAYERをインストール。
※その際にBaidu IMEとWINZIP Driver Updaterがインストールされた。

②WINZIP Driver Updaterが警告を出す。
このソフトは根も葉もない不具合の警告をだし、ユーザーに不安感を与えソフトの購入を促します。

③復元ポイントにてWINZIP Driver Updater及びGOM Playerをインストール前に戻す。

まず、タスクマネージャーから動いているシステムを確認。(プロセスの確認)
AAUI.exe
BaiduJPEngine.exe
を発見。

この時点でBaidu IMEが知らない間にインストールされてることに気付く

プログラムの管理からBaidu関連をアンインストール
レジストリエディタでBaidu関連を除去

アンインストールする際に萌え系の絵が2回も引き留めてきましたが削除

WINZIP Driver Updaterの削除について
プログラムファイルのフォルダを確認すると、言語バッチのみ残されている状態

ソフト(GOMかWINZIP)をインストールした際にレジストリかDLLファイルが書き換わるか余計なものが増えた。復元ポイントを使いインストール前に戻った際に、レジストリかDLLファイルがそのままになっており、ソフトの整合性がとれず不具合が発生。

それが右クリックができない原因。

右クリックした際に表示されるメニュー内の項目が原因と仮定。

右クリックに連動しているシステムを一つずつ停止。
Roxio○○○を停止したところ、右クリックしてもフリーズしなくなった。

さらに調査するとProgram File>Roxio creatorフォルダにShell64.dllというファイルがあり、これをProgram File以外の場所に移動

パソコンを再起動後は快適に動き出しました。

パソコンのトラブルはハコネットにご相談ください。
ホームページ制作だけではなくパソコンサポートもしております。
1案件5000円~+交通費で承らせていただきます。
簡単な対応の場合は2000円~

まず、おかしくなったら回線を抜いてご相談ください。

Return Top